個人輸入について | 辛い関節痛にはボルタレン・ジェネリック!

個人輸入について

掌に乗っている青いカプセル

ボルタレン・ジェネリックは個人輸入サイトを使って購入することが出来ます。個人輸入サイトとは、いわゆる通販サイトです。

個人輸入サイトの「個人輸入」ってなんだろうと思った人もいると思います。これはそのままの意味で個人で輸入するということです。通常輸入というのは日本の業者と外国の業者で行います。個人で輸入をするということはありえません。しかし、なぜそんなことが出来るのでしょうか?
通常、輸入出来るものというのは、国の認可が下りているものだけです。つまり私たちがお店で買い物できるお薬というのは、国から認可されたものだけということになります。ところが、外国にあるジェネリック医薬品の多くはまだ認可が下りておらず、輸入されないというものはたくさんあります。しかし、「自己責任で自分が使う」という条件で、個人的に輸入をするというのは許可するという法律もあります。合法で個人的に輸入が出来る…それが個人輸入なのです。
とはいえ、海外業者とのやり取りが個人的に出来るかというと不安しかないと思います。そんな面倒くさいところを引き受けてくれるのが、代行業者であり個人輸入サイト。
難しいやり取りは無しで、クリックひとつの通販感覚で済むところまでしてくれるとてもありがたいサイトなのです。

そんな中でも少しでも優良なサイトを探すのであれば、口コミサイトなどを見るだけではなく、自分自身の目でも確かめられるコツを知っておきましょう。それは、問い合わせの窓口があるかどうか。次にクレジットカードの対応があるかどうかです。この二点は、お客への対応への姿勢がしっかりしているか見れるのと、クレジット会社との信頼でカード対応は行えるため、社会的信頼を見るということにあります。